さくら建設

住まいのQ&A

電気・ガス・水道で こんな時は?

CLOSE VIEW
  • ブレーカーが落ちた

    許容アンペア値を超えますとブレーカーが落ちます。そのほかにも、漏電・電気器具のショートなどでもブレーカーが落ちることがあります。ブレーカーが落ちた際は、最後にどのような電気機材を使用していたか確認して、そのコンセントを抜いてブレーカーを上げてください。それでも落ちる場合は、当社にご相談ください。
    エアコン:約15A 電子レンジ:約10A 掃除機:約10A ドライヤー:約10A
    炊飯器:約8A アイロン約8A コタツ:約5A 洗濯機:約4A テレビ:約1A
  • 外部ダウンライトの電球を交換したい

    天井面に設置しているカバーを下に引き下げてください。 カバーを引き下げる際、気密用のパッキンが付着して下げずらい場合がございますので、その際は、マイナスドライバーなどの先が細く固いものを隙間に差し込み少しずつはがしてください。

    外部ダウンライトの電球を交換したい

    外部ダウンライトの電球を交換したい

    矢印のつまみを外していただくとカバーが外れます。 片側のつまみを外していただき電球の交換を行ってください。写真では蛍光球になっておりますが、白熱球の製品も同じ方法で交換可能です。

    外部ダウンライトの電球を交換したい

    外部ダウンライトの電球を交換したい

  • オンピカ・ほたるスイッチのパイロットランプが点かない

    オンピカ・ほたるスイッチに該当する照明器具の電球が切れていますとパイロットランプが点灯しません。 電球に通電して初めてパイロットランプが点灯するため、明暗センサー等で昼間照明が点灯していない状態ですとオンピカスイッチも点灯しません。
  • ガスが止まってしまった

    ガス漏れ、地震などによってガスメーターが自動的にガスを止めることがあります。ガスメーターに表示されている内容を確認の上、東京ガスまたは当社にご連絡ください。(東京ガスの連絡先は下記を参照ください)

    → こちらをご参照ください

  • コンロの火の点きが悪い

    電池は消耗していませんか?また、バーナーキャップに汚れが付着していませんか?ガスの着火は、電池の電力で行っている為、電池が消耗していると点火しません。
  • 給湯器・床暖房リモコンにエラー番号が表示された

    最寄の東京ガス・ライフバルにご相談ください。(東京ガス・ライフバルの連絡先は下記を参照ください)

    → こちらをご参照ください

  • 水栓金具から水漏れがする

    各設備機器の止水栓を締めていただき当社にご連絡ください。

    洗面台の水圧調整はキャビネット下にあるバルブの調整で行えます。一度バルブを閉めきっていただくと水が出なくなります。完全に水が止まった後水栓を全開に開けていただき出てくる水の量を確認していただきながらバルブの調整を行ってください。(キッチンにもほぼ同じような状態で水栓バルブが設置されています)
    ※お湯に関しましては給湯器不完全燃焼防止のため湯量をあまり絞り過ぎないようにしてください。給湯器故障の原因になる場合がございます。
    トイレは写真のようなバルブを回していただければ水量を調整できます。

    水栓金具から水漏れがする

    水栓金具から水漏れがする

    何か水のトラブルが発生し早急に止水したい際は、駐車場設置してある水道メーターにて止水を行ってください。
    右に回すとバルブが閉まっていきます。

    水栓金具から水漏れがする

    水栓金具から水漏れがする

  • 水の勢いが強い・弱い

    各住宅設備には止水栓を設けています。止水栓を調整する事で水量の調整が出来ます。

    洗面台の水圧調整はキャビネット下にあるバルブの調整で行えます。一度バルブを閉めきっていただくと水が出なくなります。完全に水が止まった後水栓を全開に開けていただき出てくる水の量を確認していただきながらバルブの調整を行ってください。(キッチンにもほぼ同じような状態で水栓バルブが設置されています)
    ※お湯に関しましては給湯器不完全燃焼防止のため湯量をあまり絞り過ぎないようにしてください。給湯器故障の原因になる場合がございます。
    トイレは写真のようなバルブを回していただければ水量を調整できます。

    水の勢いが強い・弱い

    水の勢いが強い・弱い

    何か水のトラブルが発生し早急に止水したい際は、駐車場設置してある水道メーターにて止水を行ってください。
    右に回すとバルブが閉まっていきます。

    水の勢いが強い・弱い

    水の勢いが強い・弱い

  • 水が止まらない

    各設備機器の止水栓を締めて当社にご連絡ください。
    その他、建物外での漏水の疑いがある場合は、水道メーターにて止水をお願いします。

    洗面台の水圧調整はキャビネット下にあるバルブの調整で行えます。一度バルブを閉めきっていただくと水が出なくなります。完全に水が止まった後水栓を全開に開けていただき出てくる水の量を確認していただきながらバルブの調整を行ってください。(キッチンにもほぼ同じような状態で水栓バルブが設置されています)
    ※お湯に関しましては給湯器不完全燃焼防止のため湯量をあまり絞り過ぎないようにしてください。給湯器故障の原因になる場合がございます。
    トイレは写真のようなバルブを回していただければ水量を調整できます。

    水が止まらない

    水が止まらない

    何か水のトラブルが発生し早急に止水したい際は、駐車場設置してある水道メーターにて止水を行ってください。
    右に回すとバルブが閉まっていきます。

    水が止まらない

    水が止まらない

  • 排水の流れが悪い

    排水設備は定期的なお掃除が必要です。市販の洗浄剤などで年数回のお掃除を行ってください。
    万が一詰まってしまった場合は、写真の方法を試していただき、それでも改善されない場合は当社にご相談ください。

    排水の流れが悪い
    排水の流れが悪い
    排水の流れが悪い

    排水の流れが悪いなと思ったとき、写真の手順で配管トラップのお掃除を行ってみてください。
    掃除口のキャップを外していただき使わない歯ブラシなどで配管内の掃除を行ってください。
    掃除口部分は普段水が溜る部分になりますのでしっかりとキャップを締めて、水漏れがないか確認を行ってください。
    ※キャップを外す際、中に溜っている水が出てきますのでバケツやぞうきんを下に設けてください。

ドアや扉、窓やサッシなどの建具で こんな時は?

CLOSE VIEW

壁紙などの内装で こんな時は?

CLOSE VIEW
  • クロスに隙間が出来た

    木造住宅は構造材の特性として、湿度や気温によって伸縮運動や反り・ねじれと言った運動を行います。その運動に伴い、建物も動きますのでクロスの隙間が発生します。壁や天井の入隅に発生しやすくクロスのつなぎ目に隙間が生じることが多くなります。専用の補修剤【内装コーキング剤】を用いればお客様でも簡単に補修を行えます。写真を参考にしてください。

    クロスに隙間が出来た
    クロスに隙間が出来た
    クロスに隙間が出来た

    隙間が空いているところに直接補修材を充填いたします。
    指で押し込むようにしながら補修材をなぞります。
    最後に余分な補修材をふき取っていただき完了です。
    補修材はホームセンターや通販でも販売しております。 色はクロスの色によって異ないますが、ホワイト・アイボリー・ベージュ系の色をご購入していただく事をお勧めいたします。
    ヤヨイ化学工業/ジョイント・コーク・Aやぺネットがおススメです。

  • クロスに浮き・割れが出来た

    木造住宅は構造材の特性として、湿度や気温によって伸縮運動や反り・ねじれと言った運動を行います。その運動に伴い、建物も動きますのでクロスの浮き・割れが発生します。クロス下地材の継目で発生することが多く見られます。修繕方法につきましては当社にご相談ください。
  • フローリングのワックス剥れ

    当社では、水性ワックスを塗布してお引渡しを行っています。水性ワックスは水をこぼしたり、素足で生活すること等により摩擦し、ワックスが剥がれてしまいます。一般的に半年から1年程度でワックスが剥がれてきてしまうので、定期的な塗り直しをお勧めします。
    また、ワックス自体に汚れがつきますと、特に白みが強い床の場合は汚れが目立ち、ワックスを剥がさなければ汚れを取ることが出来ません。その際は、コーティング工事などをお勧めします。 当社にご相談ください。
  • 傷の補修

    ホームセンターで販売されている補修材【クレヨン状の物】で簡易的な補修は可能です。しかし、床に関しましては補修材に汚れが付着してしまう為、あまりお勧めできません。綺麗に補修を行われたい場合は当社にご相談ください。
  • クロスの汚れ

    手垢などは、固く絞った雑巾やスポンジで水拭き若しくは中性洗剤で拭くことによって落とせます。(この後の水拭きは必須です)
    しかし、時間が経つにつれて落ちにくくなるので、気付いた際にすぐ行うことをお勧めいたします。
    ボールペンや古い汚れに関しましては、当社にご相談ください。
  • 手摺のはずし方

    大型家具等搬入の際、手摺が当たって通れないとのお問い合わせをいただきます。写真の方法で取り外し可能ですので参考にして下さい

    手摺のはずし方
    手摺のはずし方
    手摺のはずし方

    手摺の根元についているプラスチック製のカバーを外していただくとビスが出てきます。
    一段高い位置にビスが2本固定されておりますのでそちらを外していただくと手すりが外せます。また、連結金具もビスで固定されておりますのでそちらを外してください。
    使用建材によっては上記の内容で外せないものもございますので、その際はお手数ですが直接お問い合わせください。

壁紙などの内装で こんな時は?

CLOSE VIEW
  • 外壁にヒビが入ってきた

    木造住宅は構造材の特性として湿度や気温によって伸縮運動や反り・ねじれと言った運動を行います。その運動に伴い、建物も動きますので外壁のヒビが発生します。
    外壁内部には防水シートが貼られており、ヒビの状況によっては修繕が必要となる場合もあります。
    発見されましたら当社にご相談ください。
  • 敷地内に砂利やガラが出てきた

    土を掘った場合に大きな石やガラが出てくる場合があります。当社でも気づいた部分に関しましては収集し撤去致しますが、敷地内すべてを掘り返して石やガラの有無を確認することは出来ません。
    石やガラが出てきた場合、集めて袋詰めしていただければ回収に伺いますのでご連絡ください。
  • 土が沈んできた

    盛土を行った場合や土の掘り起こしを行った場所は、ある一定期間経過すると地面が沈下する場合があります。当社でも規定に基づき転圧作業を行っていますが、それでも多少は下がってしまう場合があります。著しい沈下が見られる場合は当社にご相談ください。
  • 植栽が枯れてしまった

    植栽の枯れにつきましては様々な要因が考えられます。病気・水やり量の不足など状況よって原因が異なります。
    当社にご相談ください。
  • 駐車場のコンクリートにヒビが入ってきた

    駐車場コンクリートに軽微なひび割れが発生する場合があります。
    理由として、車輌乗り上げによるヒビが考えられます。地盤の質によりますが、車輌が乗り上げた際、その加重によりコンクリートがたわみ、ヒビが生じる場合です。
    また、初期乾燥によって起きるヒビが考えられます。乾燥によりコンクリートが伸縮運動を行うことで、ヒビが入る場合があるのです。著しいヒビが入ることはありませんが、ご心配な場合には当社にご相談ください。